筋トレはじめました!

筋トレをこれから始めようと思っている人に効率的なトレーニングができるように正しい知識を伝えていきます。

葛の花イソフラボンとは?機能性表示食品の紹介 | 脂肪燃焼・ダイエット効果あり

      2018/02/06

葛はマメ科の植物で日本でも古くから健康食品として親しんできました。

葛の花言葉は「努力」や「芯の強さ」「治癒」「活力」などがあります。

葛はやせた土地でもよく育ち生命力がある植物です。また栄養価も優れています。

葛の花に含まれる葛の花イソフラボン(テクトリゲニン類)は気になる内臓脂肪を減らす効果があります。

お腹周りや体重が気になる人に一定期間葛の花イソフラボンをとってもらったところ内臓脂肪や皮下脂肪が減ったという実験結果が出ています。

葛の花にはサポニンと言う栄養素が3種類入っているのですが、このサポニンは身体に蓄積されている皮下脂肪や内臓脂肪を分解して燃焼しやすいエネルギーに変えてくれる働きがあります。

そのため脂肪が効率よく燃焼されるのです。

また葛の花に含まれているイソフラボンには脂肪を蓄積させないようにする効果があります。いくら身体に蓄積されている脂肪を燃焼しても新しく脂肪が作られ続けていたらダイエットにはなりません。

葛の花イソフラボンは脂肪を燃焼するほか、太りにくい身体に改善もしてくれるのです。

画像引用・参考サイト⇒葛の花ダイエットおすすめ人気ランキング

葛の花イソフラボンの効果・効能

・皮下脂肪、内臓脂肪を落とす

葛の花含まれているサポニンと言う栄養素が身体に蓄積された脂肪を分解してエネルギーとして消費しやすくしてくれるためです。

・ウエストがスッキリする

おなかの皮下脂肪、内臓脂肪が減ることになるのでウエスト周りがスッキリします。

・太りにくい身体になる

葛の花に含まれているイソフラボンが新たな脂肪を作り出すのを抑制してくれます。そのため太りにくく痩せやすい身体になります。

葛の花イソフラボンサプリがおすすめな人

  • 肥満の人
  • 効率よくダイエットしたい人
  • おなか周りの脂肪が気になる人
  • 年齢を重ねることにより太りやすくなった人

葛の花イソフラボンは皮下脂肪や内臓脂肪を落とすのに効果的なので特にお腹周りが気になる人におすすめです。また痩せやすい身体作りを目指す人にも向いています。

葛の花イソフラボンサプリをおすすめできない人

  • すぐに痩せたい人
  • 20代以下の人
  • 妊娠中、授乳中の人

葛の花イソフラボンは即効性はないので最低でも2~3ヶ月ほど効果が出るまでにかかります。また年齢によって衰えてしまう脂肪を分解して燃焼する力をサポートしてくれるものなので若い人にはあまり効かないかもしれません。

葛の花イソフラボンサプリ比較

シボヘール

株式会社ハーブ健康本舗から販売されているサプリメントです。機能性表示食品で定期コースがとてもお得で回数の縛りもありません。

気になるお腹の脂肪を落としてスッキリする効果があります。

・定期コースなら初回980円(税込)送料無料

初回980円!話題のお腹の脂肪を減らすサプリ。>>詳しくはこちら

葛の花イソフラボンスリム

日本第一製薬株式会社から発売されているサプリメントです。定期コースがお得です。

臨床試験をおこなった結果多くの人が体重が落ち脂肪も減っています。

・定期コースなら初回1480円(税込)送料無料

⇒【機能性表示食品】お腹の脂肪を減らしたい方へ「葛の花イソフラボンスリム」

葛の花減脂粒

DMJえがお生活から発売されているサプリメントです。機能性表示食品で定期コースがお得です。

黒酢もろみも配合されていて栄養価も高いです。

・初回1袋1850円(税込)送料無料

⇒お腹の脂肪面積が平均で20平方cmも減少!科学的根拠が確認された『葛の花減脂粒』

ヘラスリム

株式会社ステップワールドが発売されているサプリメントです。

機能性表示食品で臨床試験もされています。日本製なので安心です。2箱セットで購入するのがお得です。

・2箱(1か月分)+ベジライフ酵素カプセルゴールドで9600円(税込)送料無料
・単品1箱(15日分) 5600円(税込)

ヘラスリム

葛の花サプリを色々と比較しながら紹介しましたが私のおすすめはシボヘールになります。

参考サイト⇒シボヘール公式はこちら

参考記事⇒シボヘール(肥満解消サプリ)の効果・口コミレビュー!無理なく綺麗に痩せれる!!

葛の花イソフラボンに関するQ&A

Q、葛の花イソフラボンはどんな人に効果がありますか?あまり効果が出ない人もいますか?

A、特に効果がでるのは年齢を重ねることにより痩せにくく太りやすくなった人です。どうして年齢を重ねると太りやすくなるかというと身体の中で褐色脂肪細胞が減少してしまうからです。

褐色脂肪細胞は身体の脂肪を燃焼させるのを手助けしてくれる細胞です。この細胞が減少すると一度蓄積された脂肪は落ちにくくなってしまうのです。

葛の花イソフラボンは衰えてきてしまった脂肪を分解して燃焼させるという機能を補ってくれます。

あまり効果が出ない人は20代以下の若い人です。若い人は褐色脂肪細胞も多いのであまり葛の花イソフラボンの効果がないかもしれません。

Q、葛の花イソフラボンを使用してはいけない人はいますか?

A、ダイエットする必要のない痩せている人や妊娠中の人は使用を控えてください。

また短期間で劇的にダイエットがしたい人も思った効果が得られないかもしれません。

葛の花イソフラボンは身体の内側から少しずつ痩せやすい身体にしていくものなので使用してすぐに体重が落ちるわけではないからです。

でもその分身体に負担がなくリバウンドなどの心配がないのでおすすめです。

Q、葛の花イソフラボンを飲むのはどのタイミングがいいですか?

A、食品なので特に飲み合わせなど気にする必要はありません。

特にいつ飲んでも大丈夫ですが、朝起きてからやお昼、夕食時など自分で飲むタイミングを決めておくと飲み忘れる心配がなくなるのでおすすめです。

Q、葛の花イソフラボンの副作用はありますか?

A、現在のところ、葛に花イソフラボンに毒性や副作用は特に認められていません。

ただ、葛の花イソフラボンは少し女性ホルモンに似た作用があるので妊娠、授乳中の人は避けましょう。

 - 機能性表示食品