筋トレはじめました!

筋トレをこれから始めようと思っている人に効率的なトレーニングができるように正しい知識を伝えていきます。

肉体改造は長期的な計画を立てて取り組もう!

      2016/02/12

肉体改造は計画的に

筋トレは基本的にすぐ結果が出てくるものではないという意識を持っておいた方がいいです。

日頃から運動不足で栄養面にも無関心な方が色々改善すると体型にもすぐ影響してくると思いますが、筋肉を付けていくのは時間のかかる作業なんです。

マラソンを走っている様なもので、折り返し地点に行く前に結果が伴ってこないからといって走るのを止めてしまうと当然ゴールまで行けないですし、努力が結果に結びつかず非常に勿体無いです。

筋トレのおもしろさや楽しみは日々トレーニングを行っていく事で少しずつ実感していけるものですから、その辺も踏まえてお話していこうと思います。

効果が出てくるのはかなり時間がかかる

筋トレを行えば筋肉が大きくなる訳ですが、見た目はすぐ変わるものではないです。

1週間後には見違える様な変化があるという認識は持たないで、1ヶ月から数ヶ月のスパンで努力が蓄積されていく意識を持って日々の筋トレに励みましょう。

10万円貯まる500円玉貯金をイメージしてみてください。

途中でどのくらい溜まったか中身を確認すると全然溜まっていない事に気付きガッカリしてしまったり、成果が出るのが随分と先になる事を想像してしまったら面倒になって貯金するのを止めてしまったり、10万円達成という結果を早く求めすぎると長続き出来ないですよね。

筋トレもこれに非常に似ている部分があって、肉体改造は時間のかかる作業なのに結果をすぐ求めてしまうとガッカリしたり、もう少しで成果が出てくるってところで諦めて筋トレを止めてしまう事にもなりかねません。

変化のわからない期間もあると思っておく

ちゃんとトレーニングして栄養素もしっかり取っているのに全く変化が見られない時期も当然あります。

変化が確認できるならモチベーションも維持しやすいのですが、例えば最初の頃は体重の増減があって充実感も感じながら筋トレできていたとしても、2ヶ月目から全然変化がない状態に入ってしまったりする事も当然あります。

でも肉体に変化が見られない状態でも正しい筋トレを続けていけば当然いつか変化がかなりわかるぐらいに筋肉は発達していきますし、ここでモチベーションを落とさずに継続してトレーニングを積み重ねられるかどうかが、目標達成できるかどうかの分かれ目かもしれません。

長期の計画を立てていけば結果はついてくる!

最初のうちは意気込んで目標を達成するために一生懸命頑張るっていう気持ちを維持できるかもしれませんが、これが数ヶ月から年単位になってくると気持ちも切れてしまう事も当然ありますし、時間の都合がどうしてもつかずに筋トレを休んでしまう期間も出てくると思います。

バリバリのアスリートは別として、市民マラソンなんかだと疲れたら途中で歩いたり給水したり景色を見ながら適度にリフレッシュしてゴールに向かっている姿が目につくと思います。

筋トレも同じ様に、スタートは緩やかでも構わないので歩みを止めずにコツコツ前進していくイメージを持ってトレーニングするのが目標達成への近道だと思います。

長期的に鍛えていった筋肉は簡単には落ちない。

例えば風邪を引いてしまったり出張や帰郷や旅行などで筋トレが出来ない時もあると思いますが、日々筋肉を鍛えておけば少し休んだところで簡単に筋肉は落ちたりしないです。

これは長期的にコツコツ筋肉を付けていってる人ほど衰えにくいです。

スポーツ選手の中にはオフシーズンになるとウエイトトレーニングを全然しないっていう人も居ますが、日頃から鍛えているのでシーズン直前になって体を作っていっても特に問題ないわけですね。

逆に言うと数週間から1ヶ月だけ筋トレを頑張って終わりにしてしまうとすぐに元の体に戻ってしまいます。

なので短期集中で死ぬ気で頑張るってやり方じゃなくて、 長期的に計画を立てて筋トレをしていく方がじわじわ筋肉量を底上げできるんです。

自身の筋肉や普段のトレーニング量にもよりますが、2週間ぐらいなら休んでも心配いらないと思います。

当然筋トレ休み明けのトレーニングは辛いですし筋肉痛も長く続きますが、そこから継続してまたトレーニングしていけば問題ないです。

休養を長く取り過ぎないのが一番ですが、目標とする肉体に到達するまでの道のりは長いですからナーバスになりすぎずに肉体改造に取り組みましょう。

長期の計画で筋トレしていくコツ

筋肉改造は長期的なスパンで考えるといっても、やっぱり誰だって早く理想とする肉体になりたいものですよね。

筋トレを日々やっていく事が面倒になったりする時があるのは仕方がない事だと思いますし、仕事や家族や学生さんなら勉強など、優先しなければいけない事がああった上でモチベーションを保っていくのは簡単な事ではないと思います。

ちゃんとモチベーションを落とさずに長期的な目線で筋トレする事を維持していくのは、自分の体を写真に撮る事が一番だと思います。

毎日鏡の前で体を確認したらいいじゃん!と思われるかもしれませんが、毎日同じものを見てると変化に気づかないものです。

でも1ヶ月単位ぐらいなら結構はっきり体つきの変化もわかりますから、恥ずかしいと言わずに写真に収めて変化を見てみましょう。

体つきが変わっていってる事を実感すると欲が出てきてもっと良い体になりたいと思いますし、目標とする体へ前進している事もわかりますから、モチベーションを保って筋トレを継続していく事ができると思います。

 - 初心者講座