筋トレはじめました!

筋トレをこれから始めようと思っている人に効率的なトレーニングができるように正しい知識を伝えていきます。

筋トレを始める前に必ず目標設定をしよう!

      2016/01/10

筋トレの目標

週に一回とりあえず腕立て伏せを30回やってみて、筋トレした気になって終わりじゃ成果は出ないものです。

何もやらないよりはマシかもしれませんが、どうせやるならちゃんとしたトレーニング方法で、最大限の効果を得られるやり方で行った方が効率的ですよね。

その為にはしっかり目標を決めてその目標を達成するにはどうすればいいかを理解する必要があります。

ただなんとなく体を動かしてみて疲れたら終了という形ではなく、まず目標を明確にする事で効果的な筋トレができるようになって、無駄も格段に減ります。

目標を決める方法やコツなんかを紹介していきますので、参考にしていただけると嬉しいです。

目標が曖昧だと続けるのが大変

例えば、いつかバッキバキに割れた腹筋になりたいなと思ってトレーニングするのと、3ヶ月後には絶対に割れた腹筋を手にいれる為にトレーニングをするのでは、モチベーションは変わってくると思います。

いつかこうゆう体になりたいなというような曖昧な目標だと、つい怠けてしまったり、大事な事のはずなのに後回しにしてしまってやらなくなってしまう事も多いと思います。

ぼくの経験ですが、目標は具体的なものほどモチベーションは維持できるんですよね。

何より、惰性でやっていたら筋トレの楽しさを理解してはまる前に飽きてきます。

  • ○月○日までに、某俳優ぐらいの胸板を手にいれる!
  • 体重を5キロ減らして、お腹のぜい肉を落として、体脂肪率も10パーセントで、憧れのサッカー選手みたいな引き締まった体にする!

とか、とことん具体的な目標を立ててみましょう。

携帯の待ち受けに理想的な体付きの有名人の写真を携帯の待ち受けにして、いつでも確認できるようにしておくのもモチベーションを保つ方法だと思います。

どうゆう自分になりたいか想像してみる

目標とかは特に決まらないけど、とりあえず趣味と言えるものが欲しいとか、最近衰えてきている気がするから体を鍛えたいっていう方は、自分が将来どうゆう風になりたいか想像してみて、その理想像に向かって頑張るってやり方でもいいと思います。

俳優の西島秀俊さんや、金子賢さんとか、サッカー選手だったらクリスチアーノ・ロナウドとか、ブルース・リーでもいいと思います。

骨格だけは人それぞれ生まれ持ったものがあるので仕方ないですけど、基本的には理想の体は誰でも手に入れられると思います。

他にも、長時間の立ち仕事や、肉体労働をしても疲れない体になりたいとか、座り仕事での肩こりや腰痛を軽減する為だとか、そういった目標でも最初は大丈夫です。

ちゃんと筋トレしてあまり疲れない体になったり、足腰の痛みが無くなって毎日快適に仕事が出来るようになると、筋トレを習慣化して健康を維持したいと感じてくると思いますし、そこからまたステップアップした目標を設定していくのも良いんじゃないでしょうか。

目標によってトレーニング方法が変わってくる

目標を明確にした後は、その目標を達成する為にはどんなトレーニングを行うのが効率的か考えて実行するだけです。

言うのは簡単だけど・・・と思わないでください!

実際、理想の体になる事はそこまで難しい事じゃないです。

いま流行りのトレイルランニングの大会で上位入賞する為に筋トレがしたいという事なら、下半身が中心のトレーニングになりますし、瞬発力を鍛えるトレーニングだけでなく、何時間も走り続けられる持久力も鍛えていく必要があります。

当然、下半身だけ鍛えても全体のバランスが悪くなりますから、下半身の筋トレを中心に上半身の筋トレのスケジュールを考えていきます。

ガリガリで肋骨が浮き出ている体を筋肉質にしたいなら、筋肥大(筋肉が大きくなる事)を第一に考えて筋トレして、基本的に食べてもあまり太らない体質だと思うので、体重を増やすプロテインを毎日飲んでいくようなやり方になるでしょう。

当然ご飯もたくさん食べます。

ちなみにぼくはボディビルダーを非常に尊敬していますが、あのような筋肉量がめちゃくちゃ多くて体脂肪率も数パーセント、みたいな体を目標にして筋トレをしてるわけじゃないので、特に食事を我慢したりしないで日々トレーニングを楽しんでます。

それでもトレーニングをする上で彼らが持っている知識・経験・情熱から学べるものを学んでできる限り効率的に筋トレをすることを目標としています。

体を動かす事はやっぱり気持ちがいい事ですから、気持ちのリフレッシュにもなるような筋トレを日々やってます。

人それぞれの方法で筋トレをやっていけばいいと思いますし、自分に合ったトレーニングがわかってくるとさらに筋トレが楽しくなりますよ。

筋トレは裏切らない!必ず目標とする体になれる。

筋トレはやり方を間違えなければ必ず結果が出ますから、理想の体を手にいれるのは難しい事ではないんです。
努力しても報われない経験の一つや二つあると思いますが、筋トレはやった分だけ目に見える形となって返ってきます。

ちょっと恥ずかしいですけど、自分の体を写真に撮っておいて、ちゃんとした方法で筋トレを本格的に始めた1ヶ月後、2ヶ月後という感じで見比べてみると違いがはっきりわかると思いますし、努力が無駄にならないという事がわかってモチベーションも維持できますよね。

筋トレしてるのに全然体付きが変わらない!なんて方は、やり方が間違っている可能性が高いです。

ただ疲れるだけの筋トレをやっていても無駄ですから、まず基本的な事だけでいいので筋トレの仕方、種目を理解して取り組んでみましょう。

とにかくまずはちゃんと明確な目標を決めて、その目標を達成する為に何をしたらいいか考えて、ちゃんと筋トレを行えば絶対に理想の体になります。

目標とするべき体がないなら女性にモテるを目標に設定しよう

ここまで筋トレをする上で、目標を持つことが大切だという話を延々としても何も目標を立てずにトレーニングを始めてしまう人は絶対にいます。それなら薄っすらとでも良いので女性にモテる体を目標とすることをおすすめします。

男ならやっぱり女性にモテたいというのは強烈なモチベーションになります←ぼくだけっ?笑

とは言っても日本人女性がイメージしているモテる体はどれくらいなんだろうか?わからないですよね。

なので、ぼくが30人の日本人女性にアンケートをとるのでその結果を目標にして下さい。

ぼくにも予算があるので、できて30人のアンケートです。

女性には3人の男性の上半身を見せます、それをアンケート方式で回答してもらいました。

A.

腹筋,シックスパック

B.

bsBO15103009151030095440

C.

細マッチョ

この写真三点(顔が見えないように配慮)を使ってアンケートを取りました。

質問内容

  • 三枚の写真の中で男性的に素敵だなと思う体を選択してください。
  • なぜその男性を選びましたか?

結果:女性にモテる体はこちら

調査日2016/01/02

A.

  • 程よく鍛えられていてバランスの良い体×5
  • Bは筋肉馬鹿、腹筋が割れているのが良い×3
  • 好みの体×2
  • 特に大胸筋が大きくて引き締まっている×1

A.11票

B.0票

C.

  • 一番綺麗だと思ったので×4
  • 無駄な脂肪はなく、うっすらと筋肉×5
  • やっぱり普通が良い×2
  • 筋肉ムキムキ男性が苦手×8

c.19票

細マッチョ

ということで女性に一番モテる体はC.になりました。ぱちぱちぱちっノ

ぼくの中では圧倒的にAで、これくらいを目標にして筋トレをしよう!!と言いたかったんですが、これが現実です。

女性はこれくらいが良いみたいですね。

アンケートの回答からはCにもう少しつけたくらいが理想ということですね。

Bのボディビルダーは圧倒的敗北・・・まぁこれは想像がついていましたが。

これから体を鍛えようと思っていて目標がなくて困っている人はCの体を目標に筋トレに励みましょう。

⇒⇒現状をしっかり分析してからトレーニングしよう!

 - 初心者講座