筋トレはじめました!

筋トレをこれから始めようと思っている人に効率的なトレーニングができるように正しい知識を伝えていきます。

腹筋ローラーでバキバキの腹筋を手に入れよう

      2016/02/12

腹筋ローラー

腹筋を割るために一所懸命腹筋運動をしてみるも「なかなか腹筋が大きくなってくれない…」と悩んでいる人は少なくないと思います。

特に自宅トレーニーはジムにあるような大型の腹筋マシンなどは使えませんよね。

そんなあなたには「腹筋ローラー」がおすすめです。

今回の記事では以外に優れた筋トレグッズ、腹筋ローラーを紹介したいとおもいます。

腹筋ローラーってなに?

腹筋ローラーを語る前にそもそも「腹筋ローラーって何よ」という人もいるかもしれません。

名前をきいただけだと「腹筋にローラーをつけて行う新しいスポーツか?」と思うかも知れませんがちがいます。

腹筋ローラーというのは、「腹筋運動が行える専用のローラー」のことをさします。別名「アブローラー」とも言われますね。

腹筋ローラーの構造はいたってシンプルで、ローラーの両側にハンドルがついており、そこを握って腹筋運動に使います。

うつ伏せになって、地面に向かってローラーを上下にコロコロと転がすことで、腹筋に刺激が伝わります。

どこに効くのか

名前のとおりメインは「腹筋」を鍛えるための道具ですから、一般的な使い方をすれば腹筋に一番負荷がかかるようになっています。

ほかにも、背中や胸の筋肉(とくに小胸筋)、上腕三頭筋なども刺激されると思いますが、あくまでも腹筋を作るために使用するならば、腹筋をしっかりと意識して行う必要があるでしょう。

腹筋ローラーの強度

ここであなどってはいけないのが腹筋ローラーの強度です。

想像以上に強い負荷が腹筋にかかるため筋トレ上級者でも愛用している人がいるぐらいハードな腹筋運動が行えます。

初心者にはちょっと負荷が強すぎる感じがしますが、大丈夫です。腹筋の筋力が弱い人でもやり方しだいで負荷を調節できるのです。

超初心者向けのやり方

腹筋すら行った事がない人や腹筋の力がすこぶる弱い人は、腹筋ローラーを地面ではなく、壁に向けて使用します。

このやりかたのポイントとしては、腹筋ローラーは自分の体重を利用して腹筋に負荷をかける仕組みになっているので、壁にたいして倒れこむ方向に体を傾ける(前傾させる)と腹筋に負荷がかかると思います。

この「壁で行う腹筋ローラー」はかなり弱い負荷なので、本当に自身がない人意外は極力地面での腹筋ローラーにチャレンジしてみることをオススメします。

初心者~中級者のやり方

ここからは普通に地面に対して腹筋ローラーを使います。初心者のばあい膝を軸にしておこなうことで、負荷をやさしくすることができるでしょう。

膝をたてた腹筋ローラーでは、バランスをとりやすく動作も安定するので、腹筋に負荷を乗せる感覚や正しいフォームを身に付けやすいのではないでしょうか。

中級者~上級者のやり方

腹筋ローラーにも慣れて、腹筋の筋力にも自身がついてきたら、今度はつま先を軸にして腹筋ローラーをおこないます。

膝を軸にした腹筋ローラーと比べても、運動の可動域(動きの幅)が広がり、自分の体重が腹筋に一番のる体勢がこのやりかたになります。

はっきり言って初心者にはきつすぎるやり方だと思うので、腰などを痛めてしまわないように最初のうちは上に書いた順番で試してみて、自分に合った負荷で無理をしすぎないようにしたほうがいいでしょう。

無理な負荷で行っても逆にうまく腹筋に効かないこともあるのです。

また、この「つま先を軸にした腹筋ローラー」が出来るようになっているころには、あなたの腹筋はおそらくバキバキに、少なくともシックスパックは手に入れていることでしょう。

さらに高度なやり方

腹筋ローラーを長年愛用し、使いこなしたマスタークラスになると、最大負荷にくわえてさまざまな遊びを追加して腹筋ローラーを使うことも可能になります。

片手や片足でおこなったり、超スロー、超スピードでレップをこなしたりすることで新たな刺激を腹筋に与えます。

また、体をツイストさせるように左右に曲げながら行う事で、腹筋の横がわを鍛えるやり方なども存在します。

自分で考案した腹筋ローラーの使い方なども考えてみると面白いかもしれません。やりかたは無限大です。

腹筋ローラーの入手方法

腹筋ローラーはインターネット通販でも販売されていますし、ホームセンターやもちろんフィットネスショップ、スポーツ用品店などでも売られています。

シンプルな構造なので価格もとってもリーズナブルで、中には1000円もしない値段で売られている商品もあるぐらい安いです。

現在では形状もさまざまなものがあるので、できれば実際に手にとってみて、自分に合った商品を選んだほうが失敗が少ないかもしれませんね。

持っておいて損はしない腹筋ローラー

場所を選ぶことなく、比較的コンパクトで収納する場所に困らない、思い立ったらすぐに腹筋運動が出来る腹筋ローラーは、自宅にひとつ持っておいて損はしないフィットネスグッズだとおもいます。

また、副次的にいろんな場所の筋肉にも刺激が行くので、全身を鍛えることができる器具と言ってもいいぐらい優れた商品なのではないでしょうか。

筋トレ初心者から上級者まで愛される数少ない筋トレグッズ「腹筋ローラー」、ぜひお試しあれ。

 - フィットネスグッズ