筋トレはじめました!

筋トレをこれから始めようと思っている人に効率的なトレーニングができるように正しい知識を伝えていきます。

タンパク質は筋トレするなら絶対必須

      2016/02/12

筋トレとタンパク質

体を大きくしたい、Tシャツが似合うカッコイイ体になりたいなどいろんな理由で筋トレを始める人がいるとおもいます。

かくいうぼくも体を大きくして格好よくなりたい、というのが筋トレを始めるきっかけとなりました。

筋トレをするにあたって、これだけはおさえておきたいポイントというのがいつくかありますが、その中でも「タンパク質」の重要性は知っておく必要があります。

この「タンパク質」がなければ筋トレしてる意味がないと言ってもいいほど、タンパク質と筋トレは密接に関わりあっているものだとおもいます。

タンパク質が体を作る

植物は水と太陽がないと枯れてしまいますよね。車もガソリンを入れないとガス欠となり走れなくなるでしょう。

この「水と太陽」や「ガソリン」は植物や車にはなくてはならない、言わば「栄養」となります。

筋肉にとってはこの「栄養」の一つが「タンパク質」ということになります。

「そもそもタンパク質ってなに?」という人もいるかもしれません。タンパク質とは、食品などから摂ることの出来る栄養素の一つです。

5大栄養素のなかにも入っている、人間が生きていくうえで重要な栄養素の一つなんですね。

タンパク質は骨も皮膚も内臓もそして筋肉も、と体のすべての組織を作るもとになっている栄養素なんですね。

つまり、筋肉を作るためにはこのタンパク質を摂るのは必須ということがわかります。

スポーツジムなどでよくマッチョな人がプロテインを飲んでいるのをみかけますよね。じつはプロテインは英語で「タンパク質」のことで、彼らはタンパク質を補給するためにプロテインを飲んでいるのです。

けしてプロテインは筋肉増強剤などの薬とは違うものなので間違えないようにしてくださいね。

トレーニングするだけでは体は作られない

筋肉を大きくするためにはトレーニングが重要ですが、同じぐらいタンパク質も重要度が高いものになります。

ぼくは筋トレを始めた最初のころ、トレーニングを一生懸命がんばってやっていましたが、食事や栄養のことは適当でした。

そのせいか体重は思うように増えず、筋トレの成果もあまり実感することが出来なかった記憶があります。

少ししてインターネットなどで学習して、タンパク質が筋肉を大きくするために重要なものであることが分かり、それから意識的にタンパク質を摂るようになりました。

すると徐々に筋肉が大きくなることを実感し体重も増えてきました。

もちろんタンパク質だけの効果ではないかもしれませんが、筋肉を作る原料であるタンパク質をしっかり摂り始めたことで筋肉が発達しやすい状態になり、筋トレの効果がしっかり反映された結果なのかなと思います。

いま筋トレだけ頑張っている人は、絶対タンパク質を意識的に摂ってあげたほうがいいです。同じ筋トレするとしても筋が発達する効率がぜんぜん違うと思います。

しっかりトレーニングをしたら、そのぶんしっかりタンパク質などの栄養を摂らないといけないのです。この二つをセットにして筋トレと言っても良いぐらいじゃないでしょうか。

運動量が多い人は最低これだけは摂ろう

筋トレは比較的激しい運動になります。このような運動量が多くなる人はまず、タンパク質をしっかりととってあげなければなりません。

上記に書いたとおり筋肉の成長には欠かせない栄養素の一つですしこのタンパク質が少ない状態にあるとカタボリックといって筋肉が分解されて小さくなる可能性も出てきます。

こうなると本末転倒、トレーニングの効果も半減してしまいますので、絶対にタンパク質だけはしっかりと摂ってあげなければいけませんね。

通常筋トレをしている人は常人の2倍ほどのタンパク質をとってあげなければ行けないといわれています。

いちいち計るのが面倒ならば、いつもより多くタンパク質を摂る意識をするだけでも効果があると思います。ぼくがそうでしたから。

タンパク質を多く摂るには、タンパク質が多くふくまれている食品を知っていると効率的にタンパク質を摂取することが出来るでしょう。

おもに牛肉、鶏肉、豚肉などの肉類、とくに脂身を除いた赤身の部分に豊富です。あと魚にも多くふくまれているので、この二つをしっかり摂ることでタンパク質をしっかり補給出来ると思います。

また、食事以外ではプロテインがお勧めです。プロテインには食事では摂りきれないほど多くのタンパク質が含まれており(ほとんどタンパク質のかたまりです)食事を摂るのが難しいときなどにはすごく重宝します。

タンパク質のほかにもいろんな栄養素がありますが、運動量が多い人は炭水化物も取っておいたほうがいいでしょう。

炭水化物は体の元気のみなもとで、エネルギーを作り出します。運動で多くのエネルギーを使いますから、炭水化物をしっかりとって次の運動にそなえておかなければなりませんね。

  • タンパク質
  • 炭水化物

運動量が多い人は最低この2つは頭にいれておいて、意識して摂取することで運動を効率よく、効果的に進めていくことが出来るということを覚えておいてくださいね。

 - 食事と栄養