筋トレはじめました!

筋トレをこれから始めようと思っている人に効率的なトレーニングができるように正しい知識を伝えていきます。

EPAの血液サラサラ効果を筋肉に利用する

      2016/02/12

筋トレとEPA
EPAといえば「健康に良い成分」として、最近注目をあつめているイメージがあるのではないでしょうか?

ツンドラ地帯に住むエスキモーという民族からヒントを得て有名になったEPA、はたして筋肉にどのような影響や効果をあたえてくれるでしょうか。

今回はEPAとはどんな成分なのかを知り、EPAが筋肉に与える影響を考えていきたいとおもいます。

サラサラ血液で健康にも良いEPA

まずEPAの効果でもっとも有名なものといえば「血液がサラサラになる」効果だとおもいます。

EPAは体内に取り込まれると赤血球の柔軟性を保つ効果があり、それによって結果的に血液全体の流れをスムーズにしてくれる効果を持っている成分として注目されています。

血液の流れが良くなると、まず体が健康になりさまざまな病気を予防できます。

  • 心臓病
  • 動脈硬化
  • 血栓による脳卒中など

血液がサラサラになるだけで、命をおびやかす恐ろしい病気をいっぱい予防することができるようになるんですね。

ここで重要なのは、血液は「栄養全般を運んでくれる役割をもっている」ということでしょう。これが筋肉との関係を考えていくうえでカギになります。

EPAが筋肉に与える影響

では、具体的にEPAは筋肉や運動にどのようにかかわってくるのでしょうか。

一見したらあまり筋肉とは関係がないように見えるEPAですが、じつはとても大事な部分を改善したりしてくれる効果をもっているんです。

疲れを軽減する効果

EPAをとっているスポーツ選手が実際にタイムが縮んだり、疲れがたまりにくくなったりといったデーターがあるようです。

筋トレなどを行うひとは普段高たんぱくな食事をする人が多いでしょうから、血液がドロドロになりやすいと思います。

EPAをとることで体の中のめぐりがよくなって体力の回復が早くなる効果が期待できるかもしれません。

疲れにくくなるということはトレーニングするときにより「追い込める」ということです。

また、疲れが軽くなるので持久力アップなどにも効果があります。

持久力を必要とするスポーツはもちろん、長時間のウエイトトレーニングなどにもEPAは効果的でしょうね。

必要な栄養をスムーズに筋肉に送る

EPAの効果によって血液の循環がスムーズになる、ということは摂取した栄養素も効率よく筋肉などに運ばれていくということになります。

とくにトレーニング後などは出来るだけ早く筋肉にたんぱく質や糖質などの栄養素を送りたいはずです。

血液がスムーズに流れているとこれらさまざまな栄養たちが効率的に目的の場所にたどりつくというわけです。

筋肉痛を軽減したり、関節などの負担を減らす効果

EPAの効果は血液サラサラだけではないようです。

EPAは細胞にかかわる物質などの調節もおこない、トレーニングで起こる筋肉通の痛みをあるていどやわらげてくれる効果も持っています。

筋肉痛が強いと日常生活にも負担が出てしまうし、分割法で他の部位をトレーニングしているのに筋肉通で上手く力が出せなくて追い込めないときなどに有効だとおもいます。

また、運動などで起きた関節などの炎症を制御する効果ももっており、ケガや故障をしたときの回復をサポートしてくれるでしょう。

また回復力が高まるということは、効率よく筋肉も修復されることになるので、結果的に筋肉の成長速度を上げることができるという考え方もできるのではないでしょうか。

EPAの摂取方法

EPAはお肉(鳥肉、豚肉、牛肉)などには意外と含まれておらず、おもに魚から摂取することが出来ます。

とくに青魚のなかに多くふくまれていて、

  • ぶり
  • さんま
  • いわし
  • さば

これらの青魚はEPAの含有量がずば抜けて多いようです。

しかし、これらの青魚を煮たり焼いたりすると上手くEPAが摂取できない可能性があるようで、刺身などの生食で食べるなどいろいろと制約があり難しいことが多いです。

また、青魚でアレルギーが出るひとなども少なからずいると思いますし、そもぞも苦手で食べられないという人もいるでしょう。

そんな人はEPAを「サプリメント」で摂取するのが一番いいと思います。

EPAのサプリメントは筋トレ用サプリメントに限らず、健康目的でいろいろなものが販売されていますから、どこでも簡単に見つけることができて、入手難易度が低いのがいいですね。

コンビニやスーパーなどでも売ってあることが多いのではないでしょうか。

ただし、サプリメントでEPAが含まれているものを選ぶときにその「含有量」に注意して選んでください。

EPAが入っているといっても雀の涙程度しか含まれていないものだとほどんど意味がありません。

たとえばいろいろな栄養素がいっぺんに摂れるマルチタイプのサプリメントなんかにもEPAがはいっているものがあるかもしれませんが、そういうものをEPA摂取目的で選ぶのは効率が悪いということです。

少なくとも半分以上がEPAの成分のもの、一番いいのは100%EPAのサプリメントを選ぶのが一番です。

EPAのサプリメントはだいたいDHAと一緒になっていることが多いので、EPA+DHAの100%サプリメントを選ぶといいと思います。

健康にも筋トレにもEPA

EPAには健康効果だけでなく、数え切れないほど筋肉にもメリットがあるということが今回わかったのではないでしょうか。

ぼくらが普段健康的に生活していくうえでも重要なものだし、筋肉の発達やケガの予防にも効果を発揮してくれるという、本当にメリットだらけの栄養成分だと思います。

まだEPAを意識して摂ったことがない人はこれからは少し意識して摂ってみる価値は十分にあるのではないでしょうか。おすすめです。

 - 筋トレサプリ