筋トレはじめました!

筋トレをこれから始めようと思っている人に効率的なトレーニングができるように正しい知識を伝えていきます。

シトルリンで血行アップして筋成長を促進しよう

      2016/02/12

シトルリン

筋肉にいいといわれるサプリメントにはいろいろなものがありますが、今回紹介する「シトルリン」もまた筋肉の成長を助けてくれるはたらきをもつ筋トレサプリの一つです。

シトルリンはかなりのサプリ通でないと知らない人のほうが多いかもしれません。今回はシトルリンの概要もまじえて筋肉との関係や効果をみていきましょう。

シトルリンはどんなもの?

シトルリンはアミノ酸の一種で、肉ではなく野菜などに多く存在している栄養素のひとつです。

スイカから発見された経緯があり、ウリ系の野菜に多くふくまれているというのが特徴的ですね。

シトルリンの代表的な効果

シトルリンにはいろいろな効果がありますが代表的なもので

  • 血行の改善をうながす効果
  • 精力を促進してくれる効果
  • 動脈硬化などの病気を予防する効果
  •  アンチエイジングの効果
  • 体内栄養素の循環をよくする
  • 精神制御を行い精神安定をはかる効果

などが期待できます。

それぞれ筋肉との関係をふまえて説明していきましょう。

血行改善が期待できる

シトルリンが体の中で機能するときに、「一酸化窒素」が同時発生します。

この「一酸化窒素」は血管関係にいろいろな良い効果をもたらしてくれるといわれており、血管の壁を拡張することで血液の通る範囲を拡張させ、結果的に血行を促進する効果が期待できるようです。

基本的にシトルリンの効果では一番代表的なものがこの「血行改善」の効果になります。この効果をベースにして他のさまざまな効果を得ることができると考えて問題ないでしょう。

精力アップが期待できる

これも血行改善から得られる副次的な効果だと考えてください、血の流れが良くなることで下の部分の血流が改善されることから言われるようになったようです。

精力アップは筋肉にも良い効果が期待できることがあるので、あって損はない効果といえるでしょう。

動脈硬化になりにくくする

シトルリンで発生する「一酸化窒素」には、血流を良くすることのほかに、血管そのものの弾力を改善し、柔らかくする効果も期待できます。

血管が柔らかくなることで、動脈硬化をはじめとする血管関係の病気を予防することが出来るのではないでしょうか。

筋トレを行う人は重い重量を上げたりすることがおおいので、急激な血圧の上昇がおこりますよね。トレーニングの時の血圧上昇で出血したり大事にならないためにも、血管の柔軟性を保つことは意外と重要度がたかいのではないでしょうか。

アンチエイジングの効果

シトルリンには体内で余分に作られてしまった「活性酸素」などの物質を制御してくれる「抗酸化」作用をもっていて、体の細胞を活性化して老化を防止(アンチエイジング)する効果をもっています。活性酸素は体に良い効果をもたらす場合も多くありますが、増えすぎると逆効果になってしまいます。シトルリンは活性酸素を抑制して増えすぎ防止をしてくれるので、シトルリンをとることで活性酸素量が安定します。このことがアンチエイジングに繋がるんですね。

また、たんぱく質を多くとると発生してしまう「アンモニア」の除去を手伝う効果も併せ持っているので、たんぱく質を大量にとる機会が多いトレーニーにはありがたいですね。

栄養素の運搬が効率化される

この「栄養素の運搬が効率化される」効果は血行促進や血管の拡張効果の影響で起こると考えられるでしょう。

血液は食べた食品などから取り込まれた栄養素を運搬する役割をもっていますから、血管拡張によって血流がよくなるということは、「栄養素の運搬もスムーズにおこなわれる」ということです。

道路でも広いほうが(車線が多いほうが)渋滞などおきにくいですよね?つまりそういうことです。

栄養素がスムーズに運ばれるということは、筋肉の成長や発達にかかせないたんぱく質や糖質も効率よく運搬されますから、当然筋肉の成長も効率よくなる可能性が高いです。

せっかく補給した栄養素もモタモタしていては、タイミングを逃すことになりかねないです。シトルリンを一緒にとって素早く栄養を廻してあげましょう。

精神的なエネルギーが高くなる

単純にいうと「元気になる」ということです。

血行が良くなるために体内の各部に栄養が効率的に運び込まれます。

「朝など低血圧で苦手」というひともおすすめです。血行がよくなるのでだるい感じがなくなるかもしれません。

精神状態が良くなるので筋トレのモチベーション維持、トレーニングのやる気アップなどにも貢献してくれるでしょう。

シトルリンはサプリメント摂取が手軽で便利

健康目的にもトレーニーにも魅力的な効果がつまったシトルリンですが、自然な食品からとろうとするとなかなか大変です。

とくに筋トレをやる人なんかはたんぱく質など他の栄養素もたくさんたべなければいけないので、お腹いっぱいになりすぎて胃が壊れてしまいます。

そんな時便利なのがシトルリンの「サプリメント」です。シトルリンもサプリメントでとってしまえばわざわざ大量のウリ野菜を食べなくて済みます。

ウリ科の野菜が苦手な人にはこれしかないという気さえしますね。

また、シトルリンと似た効果をもつ「アルギニン」が添加されたサプリメントだと効果を強めることができるのでオススメです。

シトルリンをとるタイミング

シトルリンを摂取するタイミングに特別な決まりはありませんが、シトルリンの効果をふまえて筋トレの前後にあわせてとると疲れの抜けをよくしたり、トレーニングをエネルギッシュに行う事ができるので良いのではないでしょうか。

タブレットタイプや粉末タイプなどいろいろな形体で販売されているので、自分のスタイルで飲みやすいものをチョイスすると良いと思います。

 - 筋トレサプリ